Home > Gourmet > | Life > 寒空ラビリンスとタイごはん。

寒空ラビリンスとタイごはん。

  • Posted by: Bonta
  • January 10, 2009 11:52 PM
  • Gourmet | Life

今日は新宿でタイご飯ディナーしてきました。
タイ料理は自分の中で"カレー"と並ぶ大好物なジャンルです。
毎日カレーとタイご飯交互でもいいぐらいです。

今やどこでもタイ飯屋見かけるし、新宿はタイ料理屋激戦区と言ってもいいぐらい
いっぱいタイ飯屋さんがあります。

そんななか店選びで重要なのは。。。
■リーズナブルな店
どうしても物価安いタイで食べる値段と比べてしまうから、あまりにも高すぎるのは×。
■リアルな味の店
タイ料理の好きなところは、あのパンチのあるハーブ類と、辛さ加減!
んなわけで、「日本人向けにアレンジされた・・・」とか、「タイ風の・・・」とか、
そーゆーのは×。
■雰囲気のある店
これは"ムーディーな店"とかそーゆーことではなく、、、
やっぱ変にこ綺麗な店より、ある程度コアな雰囲気が漂う店のほうが○。

今日は連休初日土曜の夜という事で、新宿駅周辺はすごい人出。
まだ行ったことの無い店行ってみたい。
んなわけで、駅からちょっと離れたとこで店選び
食べログで調べて、前からちょっと気になってた"バーン・キラオ"というタイ飯屋さん
に行くことにました。

んがしかし、新宿南口で友達と待ち合わせ店に向かうも、、、
俺の方向音痴ぶりを発揮し、、、
使いこなせていない携帯のMAP機能も役に立たず、、、
挙げ句の果てに、気がついたら新宿のディープスポット、二丁目のど真ん中に迷い
込んでしまい、クソ寒い寒空の下ゲイバーと♂向けアダルトショップが建ち並ぶ二丁目
路地裏ラビリンスを30分ぐらい迷いまくってしまいました。(目的の店は、その
二丁目の入り口にあるのです。)
後になってみるとめちゃくちゃわかりやすい場所にある店なのに。。。
メンバーに女の子がいなかったら、ヘタしたら"地方からやってきたおのぼりさんな
ゲイのグループ"に見えてしまったでしょう。Mちゃんいてくれてありがとう。
いやぁ〜寒かった!

しかしまぁ、そんな雰囲気も"タイっぽい(偏見)"って事で、、、
無事目的の店も見つけ暖まってました。

大好物の"ラープ・ムー"に、"ソムタム"に、"ガイ・ヤーン"に、"トムヤムクンのさらに
シーフードバージョン(料理名忘れた)"に、"ソーセージ(料理名忘れた)"に、
"パッタイみたいなの(これも料理名忘れた)に、揚げワンタンみたいなの(これも
忘れた)"等々を注文。4人なのに頼みすぎです。んでもって料理名忘れすぎです。

10012009022.jpg
※「灰皿どかせよ!」って話ですな。

10012009023.jpg
↑の写真暗かったので撮り直し。(※まだ灰皿見切れてるよ!)
ブログに乗せるんだったら、もっとマシに写真撮ればよかった。。。

どれもこれも、がっつりとパンチの聞いたハーブと、辛さ。(かなり辛い!)
求めていた「日本人向けにアレンジされていない」本場の味でした。
途中、スープに丸ごと入ってた唐辛子をそのまま食ってしまい、口の中に激痛が走り、
味覚がバカになりかけてましたが、、、
旨かった!

店員さんも"マイペンライ"な雰囲気でいい感じ。
そいでもって、店内の雰囲気もほどよく小汚くて、コアでいい感じ。
隣のテーブルには、二丁目付近だけあってニューハーフのお姉さんがお食事中。
そのニューハーフのお姉さんと一緒のグループにいた赤ちゃん連れの夫婦の奥さん
(話の内容からどうやらストリッパーの方っぽい)が、食事中突然片方おっぱい
丸出しで赤ちゃんに授乳をはじめたり。。。
なんだか解らないけど、ほどよくカオスでいい感じでした。
きっとリピートすると思います。

※ちなみに、気づいたらこのブログのロゴ"レインボー"ですが、特に意味ありません。
 偏見は無いつもりですが、俺は二丁目はアウェイの人です。念のため。

しっかし、バンコク行き航空券の値下がりっぷりがまだ続いてます。。。
ああータイ行きてぇ〜。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.bonta.org/mt/mt-tb.cgi/19
Listed below are links to weblogs that reference
寒空ラビリンスとタイごはん。 from ∞ BONLOG ∞

Home > Gourmet > | Life > 寒空ラビリンスとタイごはん。

Search
Feeds

Return to page top