Home > Party Archive

Party Archive

たいこくらぶ行ってきた。

事後報告となるけれど、先週末(6/6 〜 6/7)に、長野のこだまの森で行われた
Party(というか野外フェス)TAICO CLUBに、友達のO夫妻と共にマッタリと
行ってきましたよ。
めっちゃくちゃ久しぶりの、野外。

DSC_0234.jpg
ちょっと前、俺が行くPartyというPartyすべて雨で、台風直撃で帰れなくなったり
したこともあったり、最強に雨男な俺でして、もうあまりにも雨男過ぎていい加減
イヤになったりしてたのだけれど、、、

久々な今回は、怪しい天気予報だったにもかかわらず、雨一つ降らず快晴でした!
これは雨男から晴男に変われたのかな??そうであってほしい。。。

DSC_0240.jpg
天気良かったので、夜は最高に綺麗な満月も見れました。

DSC_0244.jpg
しかし、今回所用により前日から貫徹で現地へ向かい、ほぼ一睡もしてなかったという
事もあってか、まったく動けず。
始終キャンプサイトでダラダラと過ごしてしまいましたよ。

でも今回初めてライブを見れた「world's end girlfriend」が、ヤバ過ぎました。
今まで映画のサントラだとか、何かのBGMだったりとかで聞いた事はあるけれど、
ちゃんと音源も聞いたことが無く、今回「せっかくだし」なんて考えで見たのだけど
完全にもってかれました!

この人達のライブは、いつもこうなのでしょうか?
今回のセットは、、、
ノスタルジックなサックスから始まり、段々と崩れていき、、、
予測不能な不調和音が続き、どんどん暴走。
破壊的なベースにドラムで頭の中から精神的にぐっちゃぐちゃにされてしまうかと
思いきや、終盤はめっちゃくちゃメロディックで感動的。優しく助けられる気分。
なんだか丸々一本、感情移入しまくった名作映画を見終わった気分。
最高の満月の下、鳥肌総立ちで大感動してしまいました。

よく「和製APHEX TWIN」なんて例えられてたりするけれど、このノスタルジックで
感動的な感じは別物。こんなの初めて見た!
なんでもっと早く聞いてなかったんだろ。なんて思えるほどハマりました。
早速今日CD買ってきました。またライブいきてぇ。

さてさて、夜も深まっていき、メインアクトへ。
今回楽しみにしていたSquarepusherに、Ricardo Villalobosと続く、、、

んが、、、
んが、、、!!

マッタリ晩飯つくって、久しぶりな友達達とまったり談話していると、、、
睡魔が襲ってきてしまい、テントの中へ。。。
シェラフに包まれフロアから響いてくるminimalな音も心地良すぎて夢の中へ。。。
見事に意識を無くし、爆睡してしまった!
目覚めたのは、メインアクト全て終了してParty自体も終わりにさしかかる朝8時前。
ぎゃぁぁぁぁぁ!Squarepusher見れなかった!!
「まぁ、また次見ればいいか」なんて、簡単に諦めていたけれど。。。
後でいろんな人のレポやレビューをみると、その最高さ加減に悔しすぎます。
くそう。。。

そんなこんなで、今回殆どフロアに行かず。もったいなさ過ぎ。
半ば何しに行ったんだか解らない状態でもありました、、、
でも、やっぱり外はいいですなぁ〜。
「フツーにキャンプでいいじゃん。」って話もありますが。

そーいえば、久々の野外でおじさんちょいとカルチャーショック。
TAICO CLUBというこのParty(フェス)自体のコンセプトや客層がそうなのかも
しれないけれど。

みんな雑誌の誌面から飛び出たような最近流行のアウトドアファッションに身を
包んだ若者達。さながら山の中に裏原宿状態。
立ち並ぶテントはどれもこれもウン万円はする高級テントばかり。
今、モロにアウトドア&野外フェスブームである事を実感しました。
しばらく行ってないFujiRockとかも今そうなのかな?

でも「今あんな感じのファッションがはやってるのか。」とか、
キャンプサイトをウロウロして「あんなテントあるんだ。」とか、「アレいいな」
なんて、明らかに1世代前な歳頃となってしまった俺ですが、それもまた'新鮮で
楽しかった。

さてさて、楽しかったPartyも終わり帰り道。
高速に乗ると大渋滞!
「高井戸ICまでの予想所用時間6時間以上」なんて恐ろしい電光掲示板の表示が。。。
帰りは悪夢でした。。。

とにもかくにも、遊んでくれた皆様ありがとう!

今年はテントも新調したし、これからのシーズンまたどこかいきたいな〜


FUERZA BRUTA(またまたNY振り返り)

  • Posted by: Bonta
  • May 8, 2009 1:17 AM
  • Life | Party
またまたNYショートトリップ、今更ながら振り返りです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今回「せっかくなので」と行った中で、かなりインパクト大だったのがコレ!!

せっかくNY行くんだからブロードウェイでミュージカルでも見ますか。
って程、ミュージカルには興味が無かったので、、、

それじゃ、オフブロードウェイでなんかおもろそうなのやってるかな?
と、出発前にネットでリサーチしておりました。
「STOMP」はなんかもうメジャー過ぎで、東京でも何度もやってるし、、、
「BLUE MAN GROUP」は、見た事あるし、、、

そんななか、「De La Guarda」というアルゼンチンの前衛パフォーマンス集団が
やってる「FUERZA BRUTA」という作品のWeb Siteを発見し。
「なんじゃこれ?!面白そう。」と気になり過ぎたので、行ってきましたよ。

そして、想像以上に大ヒット!

<FUERZA BRUTA NYC Official Site>
http://fuerzabrutanyc.com/
↑TopページそのものがFlash動画。かなりインパクト大!

場所はユニオンスクエアの前、Daryl Roth Theatreという、元々銀行だったという
なかなか趣のある建物の劇場です。
チケットは当日で$75
開演直前に限定で販売されるRashチケットは$25と安いけど、スゲー人でGetできません
でした。$75たけぇーなと思ったけれど、それ以上に楽しすぎたのでヨシとします。

あらかじめBOX OFFICEでチケットを買った時に「開演一時間前ぐらいまでに、
汚れても困らないカジュアルな格好で来てください。」と言われたので、その通り
劇場へ向かいました。
カジュアル過ぎる格好しか持ち合わせて無いので良かったけど、
「汚れても困らない、、、」とは一体。。。?

この劇場、立派な正面玄関がありますが、締め切りで入れません。
入り口は裏に回った楽屋入り口みたいなところから入ります。

チケットチェックと簡単なボディーチェックの後、階段を下りて行くとそこは小さい
クラブのようなDJブースとバーカウンターがあるラウンジでした。
奥にクロークがあって、そこでバッグと上着を預けろとの事。
上着ったってスウェットパーカーなんだけど。。。
「汗かくし汚れるので預けてください」との事だったので「???」と思いつつも
言われるがままに預けてしばしラウンジで人間観察。

一人でキョロキョロしてると、やたらと話しかけて来る人多数(後で解ったけど、
どうやら出演者らしく、一人の奴を見つけては話しかけているようでした。)

そんなことをしているとどんどん人が増えて来て、ラウンジがパンパンに人で溢れ
かえる程になった頃、ステージ(というかフロア)に案内されます。

スモークがガンガン炊かれ、真っ赤なライティングな天井の高い広い空間に、
トランスっぽい音が爆音で流れており、ふつーにクラブです。
劇場じゃないじゃん。
もちろんイスなんてありません。

CIMG0268.jpg

しかし、この時点でまだ状況を良く飲み込めていない観客達は、誰も踊ったりなんか
せず棒立ち。
近くにいた何も知らないまま来たっぽいフランス人マダムが、係の人を捕まえて
「ずっと座れないの?!」なんてクレーム言ってるのが聞こえたり。

そんな中、ライティングが変わり、音楽が変わり、、、
パンパンの棒立ちな客を押しのけてステージがせり出てきます。
(立ってる客達押しのけられて軽くモッシュ状態)

CIMG0269.jpg

ステージの上では、淡々と歩く男が一人。
徐々に男は走り始め、全速力で走り出したと思うと撃たれて倒れます。
しかし起き上がって人混みをかき分けまた走り始めます。
ぶつかると粉々になる壁を突き破りながら全速力で走ります。
んでもって男の上から大量の水が降ってきたかと思うとまた撃たれます。
男はベッドに倒れ込んだかと思うと、天井高くに張り付いており、対面には水の中に
美女が。。。
2人はクルクルと高速回転しながら、威嚇しあってるのか遊んでるのか。。。
そして場面はかわり、、、

なんて感じで始まるストーリーはあるのだけれど、言葉でうまく説明できないです。
というかそーゆーもんではないんでしょう、きっと。。。

CIMG0270.jpg

観客達の頭上を巨大なアルミホイルみたいなのがなでるように出てきたり、
観客達をアルミホイルみたいなのが取り囲んだかと思うと、その上で女の子2人が
フワフワ浮遊し始め、そうかと思うと今度は激しく戦いだしたり。。。
またもや客を押しのけてせり出してきた舞台上で、物をぶっ壊しながら奇声をあげ
踊る出演者達につられ、観客達のテンションもどんどん上がって行きます。
そして、観客も全員爆踊りしはじめると、粉々になる板で殴られたり(客が)、、、
頭上すれすれに降りてくる巨大な水槽では、女の子達がビチャビチャで戯れ、
そして激しくダイブしまくったり、、、

はしおってなんとなく雰囲気は、、、
Raveと、コンテンポラリーダンスと、アートがごちゃ混ぜになっためちゃくちゃ
シュールでACIDな夢の中に飛び込んでしまった感じ。

一人だったし、どうかなと思ってたけど、予想外にアガってしまい、かなり楽しんで
しまいました。
始めにクレーム言ってたフランス人マダムも、途中発見したときには満面の笑みで
爆踊りしてました。

こうやって言葉でつらつら並べてもナンのことやらさっぱりな感じなので、
YouTubeでみっけた動画をいくつかPick Up。

オフィシャルのトレーラー

↓の二つはわりと流れもよく分かる感じです。



本編が終わり、出演者達の挨拶が終わった後もまだまだ続きがありました。
DJが出てきてフロアをあげ始めます。(「劇場」のハズなんだけど、、、)
んでもって、頭上からこれでもかとシャワーのように水が降ってきます。。。

ニューヨーク、夜まだ寒いので「こりゃ風邪ひく」と思い、最後は水をしのげる
場所へ避難。

水をしのげる場所から、携帯でちょこっと動画撮ってみました。(本編じゃないけど)


しかし終わって劇場を出る時には、結局汗と水とでびしょ濡れででした。
んでもって、紙や粉みたいなのをかぶりまくるので汚れてました。

終わった後の床。
25042009094.jpg

帰り寒いし、この濡れ具合で地下鉄乗るのも微妙だったので、タクシーと思ったところ
見事に乗車拒否にあったので、寒い中徒歩で宿へ帰宅しました。。。
(歩ける距離でよかった。。。)

言われたとおり濡れたし、汚れたけど、、、
想像以上に面白かったので、マジおすすめです!

ちなみに、、、
FUERZA BRUTA NYですが、月イチぐらいで「BOYS NIGHT」って企画も
やってるっぽいので、びちゃびちゃな美女目当てなのにうっかりその日に行って
しまわないように要注意です!
(そっちの人であればきっと楽しいでしょう。。。)


OHANAMI '09

またまたすっかりサボりまくりで、前回のエントリーより一ヶ月以上経過。

すっかり春です。
桜も満開です。

という訳で、4月4日(土曜日)お花見Partyにいってきました。
お花見と言えば、友達のParty「WaterAirSunlight」が東京のOASIS代々木公園で
行う「OHANAMI」Party。
昨年はオーガナイザー世界旅行中の為行われませんでしたが、今年は帰国後念願の
復活でした!

所用により、ちょろっと覗かせて貰うだけの感じで、全くお手伝いできずに
申し訳なかったですが、、、

久々の顔に沢山出会え、春の陽気に、桜の花に、にっこりほっこりまったり、
気持ちよく楽しんできましたよ〜。

ちょこっとだけ、魚眼写真を撮ったのでFlickrにアップしました。
お花見なのに、桜が写ってる写真がほとんど無いのは、ご愛敬。

※↓のスライドショーが見えない場合はコチラ



※もしも掲載しないでほしい写真ありましたらご連絡を!

しかし、やっぱり外で遊ぶのって楽しぃ〜。
これからイイ季節到来ですな〜。

OHANAMIスタッフの皆様、ありがとうございました!

みらっくる〜

わー、すっかり前のエントリーから一ヶ月経過。
すっかりさぼりまくりですが、これからもたぶんこんなスロー過ぎな感じで。。。


昨日は毎年楽しみにしとるParty、濱JAM祭 Presents MIRACLEに遊びに行って来ましたよ。

090228.jpg
濱JAM祭SPECIALなこのPartyだけあって、毎年超豪華なバンド&DJ陣が軒を連ねる
このParty。今年ももちろんヨダレもんの超豪華ラインナップでした。

冬の室内(横浜ベイホール)Partyなのにもかかわらず、よく野外Partyに名を連ねる
出演陣に、野外Party大好きな客層が集結ってこともあってか、不思議と室内Partyを
感じさせない開放的で雰囲気最高の、最近となってはとっても貴重なまさにミラクルな
Partyなのですよ。

にしても、最近ますます勢いをますDachambo。今回も最高でした。
ホント気持ちよくて、楽しくて、ハッピーで、ファンキーで。
Liveでは年齢国籍関係無く、たちまにみんな笑顔で踊ってしまいます。
こんなバンド外を探してもそうありませんよ〜。

そして、ひさっしぶりのSoft体験。
前はもういつだったか忘れてしまった位前に、野外で見ました。
しっかし、心地よく揺られていると、そのときの記憶がよみがえってきます!
最高でした〜。

んでもって、このParty、音だけじゃありません。
VJのOVERHEADS
行くPartyやイベントに「OVERHEADS」の名があると、もうワクワクニヤニヤして
しまいます。
そんなOVERHEADSが、スクリーンに投影なんてモンじゃなく、ステージ全体、いや
フロア全体を、幻想的でサイケデリックな光の洪水で包み込んじゃうのだから、もう
たまったもんじゃありませんよ。気持ち良すぎデス。

俺等は今回は体力的な事情などもあり、途中リタイアしてしまいましたが、それでも
お腹いっぱいなPartyでした。楽しかった!!
満足満足〜。

今年も暖かくなったら、どっか野外いきたいな〜。




Hooping姉さん。バッキバキバージョン。

  • Posted by: Bonta
  • February 8, 2009 8:18 PM
  • Life | Party

土曜日の夜、友達の Ayumi姉さんが、Hoopingするとの事でお誘いをいただき、
渋谷のclub asiaに遊びに行ってきましたよ〜。

↓こんな人達が出るMADSKIPPERSというPartyでした。
--------------------------------------------------
NUMANOID aka DJTSUYOSHI ( JOUJOUKA ), FUNKY GONG, TRIOL, 
GALAXY 7 a.k.a. daisuke tsutsui, LYOKI, DJ CAPROCKA, KOZO YAMAMOTO, 
DJ Rinko.
--------------------------------------------------

エレクトロロック全開のバッキバキなPartyでした。
(今は「バッキバキ」とか言わないのかな??)

しかもasiaなんてなつかし過ぎます。
この歳になって円山町とは、ちょいと不安だった反面、逆になんだか久々過ぎてワクワク。

結果、すげぇ〜楽しかった!

そしてそして、Ayumi姉さんのHooping、かっこよすぎですよほんと!
バッキバキなエレクトロサウンドにLED HoopでのHoopingが、ホント合う!

それに機材がいっぱい置かれたステージの狭いスペースの中スゲぇっす。

セクシーでゴージャスな衣装と、パーフェクトな腹筋にもみんな目を奪われておりました。
横にいた外国人観光客っぽい人達も絶賛してました。
「パーフェクトBODY! Statueみたい!」なんて言ってるのも聞こえましたよ。

携帯でちょこっと動画撮ったので、Youtubeにアップしてみました。

フロア後方から携帯カメラでチョイと撮ったので、ブレブレで、画質もアレですが、、、
雰囲気だけでも。

※↓の動画本体をクリックでYoutubeの動画ページに飛ぶので、「高画質で再生する」を
 クリックすれば、いくらかマシな画質で見れるっぽいです。
※スイマセン、音でかいので注意してください。
 


渋谷の有名大箱(←これも最近はこんな表現しないんだろうか?)で、豪華メンツの
Partyだっただけあって、客入りすごくてパンパンでしたが、不思議と人混みにヤラれ
過ぎる事もなく、かな〜り楽しんでしまいました。

Ayumi姉さん、誘ってくれてありがと〜!
楽しかった!



今年も届きました。

  • Posted by: Bonta
  • January 13, 2009 10:42 PM
  • Life | Party

去年はチケット買ったものの休みが取れず行きそびれ。。。
その前はずっと諸事情により行けず。。。

2004年の初参加以来、「こりゃ毎年行くぜぃ〜!」なんて思ってたのに、もうあれから
5年も経ってしまいました。

今年もどうも無理そうなもんで、あまり情報を見ないでいるつもりでしたが。。。
(色々見てしまうとどうにもこうにも行きたくなってしまうため。)

そんな忘れた頃に遠く海を越えはるばるウチのポストにやってくるニクイ奴。


13012009032.jpg

今日ウチのポストを見たら、今年もBurningmanのチケットインフォメーションフライヤー
が届いておりました。

これを手に取ってしまうと、あれよあれよという間に心がすっかりあの"砂漠の街"に
ぶっ飛んで行ってしまいます。。。
真っ白な砂嵐の中にぶっ飛んで行ってしまいます。。。

でもなぁ〜、、、
今年も無理なんだよぅ〜。
でも行きてぇ〜

いや、やっぱ今年は我慢。。。 
来年こそは必ず!!

ちなみに、今年のアートテーマは「Evolution」で、8月31日〜9月7日だそうです。
チケットはアメリカ西海岸時間の1月14日(水)10:00am発売開始!
日本時間だと1月15日(木)3:00amです。

今年行くみんな。チケットGetがんばってくださいな。

年越しとお正月振り返り。

この年末年始は、なんだかお正月らしい事がいろいろとできましたよ。振り返り〜。
(こまめに書かずに一気にまとめて振り返りなので長文です。)

-------------------------------------------------------

2008年12月31日(大晦日)
19時頃仕事を終え、有楽町へ。
ここ数年、毎年年越しを過ごしている友達と合流し、紅虎餃子房で晩飯。
たらふく喰った後、東京国際フォーラムへ。

「今年のカウントダウンは久々に"うかれたとこ"で年越ししたいもんだねぇ〜」
なんて思いつつ、大晦日まで仕事だったし、仕事終わりにちょろっと行けるところで
探しつつも、どうにもこうにもほど良いPartyが見つかりませんでした。

そんな中、有楽町国際フォーラムで無料(招待制)のカウントダウンパーティーがあると
いう情報をネットで仕入れ、前もって応募し(全員)当選していた招待券を持って行って
みたのでした。
こんなParty。

一応DJ SPINNAなどの有名外タレDJも出るのに、何故かFreeParty。
後援に「東京オリンピック招致委員会」。なるほど。
抽選式だったにもかかわらず、応募していた友達全員当選して招待状が届いていたところ
から、「これはもしや」と思っていたところ、やっぱりガラガラな状態でした。
何故かしらフードコートはあの"帝国ホテル"による出店。

ついさっき紅虎で鉄板棒餃子をたらふく喰ったにもかかわらず、帝国ホテル出店の
フードコートで"ローストビーフ"やら、"エビのなんとかかんとかソース"やら、ケーキやら
ワインやらに舌鼓を打つ。どれもこれも、さすが。おいしゅうございました。

「旨いねぇ〜」なんて言いながらしばし談笑。時計を見ると23時40分!
完全に"カウントダウンパーティーに来ている"事を忘れ、"年越しお食事会"になるところ
でした。あぶなかった。

フロアではDJ KAWASAKIがアゲているにも関わらず、やっぱり人少ない。。。
音もセットもライティングもかなり良かったのにもったいない。。。
でもカウントダウンは一応銀色テープの大量発射もあり、それなりに盛り上がりました。
カウントダウン後に出た女性ボーカル&フルオーケストラによる懐かしい感じのハウスな
グループがかっこよかったです。(グループ名失念してしまいました。。。スイマセン。)

2009年1月1日(元日)
年越しメンバーの友達の1人に誕生日が元日というおめでたい友達がおるのです。
Happy NewYear!!と同時にHappy BirthDay!!!
今年もこのメンバーで祝えて良かった〜。おめでとさん〜。

2時頃、東京国際フォーラムを後にし、タクシーで赤坂の豊川稲荷東京別院へ。
子供の頃から俺のウチは初詣と言えば豊川稲荷東京別院でした。(俺のばあちゃんとか
"豊川さん"と呼んでました。)
お稲荷さんなんだけれど、七福神から銭洗い弁天まで、様々な神様が取りそろう
さながら"神様のテーマパーク"なのです。

そんな豊川さんの前にタクシーで到着すると。。。
なんということでしょう〜。
周りが大量の女の子と警察で取り囲まれておりました。
どうやら、毎年ここに初詣に来るというジャニーズ事務所所属の人等を待っているらしい。
豊川さん。そーいえば芸能の神様でもあるのでした。

しかし「一般の参拝は通常通りできる」との事だったので、女の子達をかき分けて境内へ。
境内も隙間という隙間に女の子が。。。
寒いのに大変ですなぁ〜。ご苦労さんです。

お参りも無事すませ〜

DSC_0017

境内にある御茶屋さんで、コレも恒例の"年越した後"の蕎麦を喰いました。
相変わらず喰いまくりです。
お稲荷さんだけに、きつねそばを喰いました。
ココの蕎麦。関西風の透明スープでさっぱりしてて旨いのですよコレがまた。

帰りに目の前にある虎屋本店で、子供の頃から大好物な贅沢品である小倉羊羹"夜の梅"を
買いました。
んでもって、クタクタになってる女の子で溢れかえる近くにあったスタバでお茶して
解散しました〜。

帰宅して寝ようと思ったら、親戚家族襲来!!
子供4人・・・お年玉の出費が痛かったです。

2009年1月2日
仕事始めで出勤。。。
電車が空いてるのだけが救いデシタ。。。

2009年1月3日
母と叔母と妹と妹の旦那な"実家の家族"メンバーで墓参りと再び初詣へ。
ばあちゃんの墓。現在貧乏一家なウチなのにもかかわらず、何故かしら麻布にあります。
永遠の謎です。

車の運転手を請け負ったにもかかわらず、何故かしら昼飯を俺が奢るハメに。。。
いつだったか「そのうち飯奢る」なんて出任せ言ってたのをみんな覚えてたのでした。
しかし、麻布界隈で飯って、、、着物姿の妹連れて"麻布ラーメン"って訳にもいかないし、
予測できる高額出費に顔面蒼白になりつつも、幸いどこも正月休みでした。ラッキー。

結局西麻布の権八が開いていたので、そこで昼食。
高そう店構えで味もそこそこ旨いのに、チェーン店で特にランチは麻布界隈にしては
かなりリーズナブルに上げられます。ホッとしました。

墓参りを終え、その後再び豊川さんに行きました。
今年2回目の初詣。しかも2回目の豊川さんです。
お参りしすぎです。御利益あるかな?


DSC_0023  DSC_0030 

DSC_0044  DSC_0036 

DSC_0040

微妙に着物で見切れている後ろ姿は妹です。
人多かったけど、天気も良くて気持ちよく。お正月〜って感じでした。

帰りに赤坂見附にある和菓子屋"青野"に寄り、これまた子供んときから大好物の"尾上"という
お菓子を買ってきました。
小倉餡を山芋の生地包んで焼き上げて周りサクサク中しっとりなめちゃめちゃ旨いお菓子
デス。

2009年1月4日
やっとこさ寝正月〜
お節料理の残りに、餅に、この正月に買った和菓子らを喰って、寝て、喰って、
寝てました・・・。

ただでさえ太りまくりな今日この頃なのに、こりゃヤバイ。
まぁ、正月だし。

-------------------------------------------------------

振り返って見ると、なんだか年寄りの送る正月ですな。。。
ん〜。若さがみじんも感じられん。
そーゆーもんなんかなぁ〜。

Index of all entries

Home > Party Archive

Search
Feeds

Return to page top