Home > Photo Archive

Photo Archive

Earth Day NY(NY振り返り)

GW前に先取りして無理矢理休みをGetしてた代わりに、NYショートTripから帰国後、
そのまま働きづめのGWでした。

そんなこんなで、ほんとはリアルタイムにポストアップしたかったNY日記を
今更ながらちょぼちょぼとあっぷ。
ネタが無くなればまた放置になるとおもうので。。。

今回Deadメインでしたが、せっかくなのでちゃっかり観光もちょろちょろっと
してきましたよ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

NYショートトリップ中、ちょうどEarth Day週間でした。
Earth Dayっていえば、毎年恒例で代々木公園のEarth Day Tokyoに行っていたけれど、
今年は所用があって行けなかったので、NYでやってたEarth Fairに行ってみましたよ。

場所は、マンハッタンのど真ん中、Grand Central Terminal(東京で言えば東京駅みたいな
モロでかいターミナル駅とその周辺)でした。

ターミナルの建物の中のブース
25042009088.jpg

そして外の会場はなんと一般道を封鎖して開催中!
DSC_0177.jpg
モロに高層ビル群のど真ん中。

代々木公園とその周辺でわりとゆる〜い雰囲気で行われるEarth Day Tokyoのイベントに
慣れているせいか、違和感ありありで、微妙。。。
ニューヨーク、あんなにいっぱいイイ公園があっちこっちにあるのに、何故ここで!?
って感じでした。

んでもって東京と大きく違うのは、食べ物屋台やマーケット的な物は殆ど出ておらず、
エコ関連の企業ブースや、NGOとかNPOのブースが並んでいるのみ。

そんなブースを巡る人々も、スーツ姿のビジネスマンやふつーな街の人ばかり。
行ったのが金曜の真っ昼間だったからとゆーのもあるかもだけれど、ちょっと期待はずれ。
でも、せっかくなのでとりあえず散策。

BIO BUSが展示してあったり。。。
DSC_0182.jpg

かわいくない着ぐるみがいたり。。。
DSC_0178.jpg

でも愛用している靴メーカーKEENのブースを発見!
DSC_0183.jpg
アンケートに答えて(英語力無いので適当)
ノベルティ(あまり使えそうにないポーチ)貰いました。

そして、奥のほうにこじんまりとしたステージ発見!
DSC_0186.jpg
一応色々ライブイベントはやってました。

ちょうど俺が行った時ステージでは「Gandalf Murphy & the Slambovian Circus of Dreams
というバンドがやってたのだけれど、なかなか格好良いバンドでした。
俺の頭の中はすでに翌日のDead Showだったって事もあるかもだけれど、なんとなく
Deadの影響を少しは受けてるんじゃないかと思われるようなビジュアルのバンドメンバー。

そいでもって、メンバーの女の子がガーリーな感じでめちゃくちゃかわいかったのが
印象的。

曲も正当派なアメリカンロックな感じの曲から、バイオリンやアコーディオンが入った
気持ちイイ曲など、わりとハマってしまいました。

一曲携帯で動画撮影してみました。
カクカクだし、女の子良く見えないけど。。。

そんなこんなでライブは堪能しましたが、、、
やっぱマッタリしたいという事で、結局公園に移動してダラダラ。

セントラルパークのユートピアぶりは最高です。
DSC_0214.jpg

今回せっかくNY行ったっつーのに、公園でダラダラしてる事が多かった。。。


【前編】The Dead 09 Tour @ New York MSG (4/25)振り返り。


念願の生Dead Show初体験!!
あれから既に一週間過ぎてしまいましたが。。。
いまさらながら、レポートを記しておきます。
肝心な写真も殆ど撮っていないし、下手な文章中心だし、もちろん生Dead初体験
だったもので、他のShowと比べたりもできず、しょぼいレポートですが、、、

※しかも無駄に長文になってしまうので、二つに分けてポストアップします。
※今回の前編はまだ会場にすら入ってない所でぶった切れます。あしからず。。。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2009年4月25日(土)
前日夜更かししてしまい、目が覚めたら何と14時過ぎ!
New Yorkに到着してから時差ボケを引きずっているのかすっかり夜型生活でダラダラと
過ごしてしまっておりましたが、こりゃいくらなんでも勿体なさすぎます。

今回チケットはWill Call(現時引き取り)で予約していたので、まだまだ時間はある
ものの取り合えずチケット受け取りと様子見の為に会場である
Madison Square Garden(MSG)へ。宿のアパートからは徒歩で20分位です。
NYに到着したときは、まだ冬を感じさせる寒さだったのに、今日の気温は何と28℃!
汗ばむ夏日デス。

MSGに到着すると、既に沢山のDead Heads達がMSG周辺に集結しておりました。
ギターを弾きながら歌う人々がいたり、ドラムサークルができていたり。
今日のShowは、人口密度の高い都会で、アクセスもよく、過去に何度もDeadの
伝説的なShowも行われた事のある有名アリーナって事もあるのか、チケットは発売後
すぐにSold Outであったようで、自前のサインボードを掲げ今夜のMiracle Ticketを
求める人々もいっぱいおりました。

大都会高層ビル群の中にタイダイに身を包んだヘッズ達がわんさか。
銀座のど真ん中で山Partyが行われているような違和感を感じつつも、その
Happy&Freedomな光景にテンションが上がります。

そんな光景にワクワクしつつも、とりあえずチケットを引き取りにWill Call窓口へ。
厳しいと思っていたセキュリティーチェックは予想外に甘く、予めMSGのWebSite等で
「セキュリティーチェックを徹底しており、大きな鞄などは持ち込めません」なんて
書いてあったのを見てたので、カメラなど持たず、ほぼ手ぶらで来てしまったことに
後悔。。。

まだOPENまで時間があるし、チケットを受け取った後、一旦宿にカメラ等を取りに
戻りました。

Miracle Ticketだ!!(イイ席ではないけど。。。)
DSC_0190.jpg

暑い中往復徒歩ですっかり汗だくのため、しばし宿で休憩(しすぎ)したあと、
再び今度はタクシーでMSGへ!

再びMSG前に到着!!
DSC_0196.jpg

あれれれ?
さっきとなんだか様子が違います。。。
MSG周辺にいる多くのヘッズに混ざってPoliceがいっぱい。。。
さっきギター弾いてた人達はだんまり。
盛り上がってたドラムサークルも散らばってしまっておりました。
やっぱ、ここ数年、治安向上に動きまくっているニューヨーク市警。
おかげで驚くほど治安がよくなっているけれど、やっぱりこんな時でもダメなのかぁ。
これじゃぁ東京と同じだなぁ。。。
やっぱりNew Yorkじゃないとこのほうがよかったか??

なんて、がっくりしていたところ、目の前に派手派手にデコレーションされた
ワーゲンバスが止まった!!
なんだか再び嬉しくなってしまい、停車したバスに歩み寄っていった所、すぐさま
Police達も走り寄って行き「そこ止めちゃダメ!」と一喝。

ヤレヤレ、残念そうな顔を浮かべるドライバーなヘッズの人に
「車写真撮らせてくださいな!」なんて声もかけられず、たじたじしてたところ、
逆に「この辺でどっかイイ駐車場しらない?」なんて声をかけられる始末。。。
(すみません、見てのとおりおのぼり観光客なので駐車場なんて知りません。。。
しかもロクに英語も話せません。。。すみません。。。)

なんだか少しガックシな感じですが、それでもあと一時間ちょっとで念願の
生Dead Showですよ!! 

OPENまでニヤニヤ怪しい東洋人丸出しで会場周辺をウロウロ
DSC_0200.jpg
DSC_0201.jpg

絵に描いた様な年期の入ったパーフェクトなヘッズの方々を見つけては
期待が膨らみニヤニヤウロウロ
DSC_0199.jpg

そんなこんなでニヤニヤウロウロしていたところ、いよいよOPENの18時を回ったので、
エントランスへ向かいます!!

後編へ続く。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

肝心のShowどころか、まだ会場に入る前の段階で一旦中断です。
続きはまた明日(以降)に。。。
無駄に引っ張ってスミマセン。

にゅーこくできました。


とある諸事情により「入国できんのか!?」と微妙に心配しておったアメリカ入国。
拍子抜けしてしまうぐらい簡単に、入国できました。

本日より数日間ココ(デリの左どなりの赤茶なアパート)におります。

おし、これでやっと来年、Burning Manリベンジだ〜。

なんてことはさておき、今回のメインイベント The Dead 09 Tour @ MSG までもうすぐ!!
わくわく。

んでもって、もうこれからニューヨークなんてそう来ること無いだろうと思うので、
せっかくだし観光もしますよ〜

と考えていた矢先、予想外に綺麗な部屋だった謎のアパート(宿)の快適ベッドで
真っ昼間早々に爆睡してしまい、ほぼ一日潰してしまいました。

<きょうの出来事。>
11:00 JFK空港到着 
13:00 宿にチェックインし、ランチにハンバーガーでぶセットを喰う
ベッドで意識喪失し20:00過ぎ 目が覚める
21:00過ぎ とりあえず今から近場で観光できるとことゆーことでタイムズスクエアとか
5番街のApple Store(24時間営業!)とかウロウロ
1:00 晩飯買って帰宅。

初日から喰っちゃ寝生活で、夜徘徊という最低な感じになってしまったので明日からは
早く起きて動こうとおもいます。

地下鉄〜
23042009060.jpg
大行列ができるハンバーガー屋で有名らしいSHAKE SHACK
マディソンスクエア(公園)の中にあります。
23042009052.jpg
雨だったせいか、もしくは既にブームは去ったのか、
ランチ時間帯にもかかわらず全然並んで無かったので、持ち帰りで購入。
23042009053.jpg
チーズたっぷりのボリューミーなハンバーガーと、ドロドロチーズのたんまり
かかったフレンチフライ、そしてコーラ。パーフェクトなデブセットです。
23042009054.jpg
予想外に綺麗な室内&快適ベッドだった謎のアパート(宿)
DSC_0003.jpg
夜になってからおのぼりサン丸出しでウロウロ。
タイムズスクエア(高島屋のじゃないよ。)
DSC_0020.jpg
5番街のApple Store
日本人のジーニアスもいるみたい(「日本語でどうぞ」って書いてあった)
DSC_0025.jpg
晩飯は宿の周りが微妙にインド人コミュニティーらしく、あまりのカレー屋の
多さにつられてどうにもカレー喰いたくなり、バターチキンカレーとライスを
持ち帰りで購入。「レギュラーサイズとラージサイズどっち?」と聞かれて
「そんなん一人だし、どうぜ量多いんだろうからもちろんレギュラーで」と
購入し、スマイル君の微笑むずっしりと重い袋に不安を覚えつつも持ち帰り。
23042009061.jpg
帰宅し「いただきます!」と開けて、「なんじゃこりゃー!」とバカな位
すごい量に驚く。(レギュラーサイズです。)もうやんカレーの大盛り級。
はみ出まくり。
23042009063.jpg
味はうまかったけど、喰いきれないので、残りは冷蔵庫へ。。。
このアパート、食い物放置しとくとネズミ出るらしいので、、、

OHANAMI '09

またまたすっかりサボりまくりで、前回のエントリーより一ヶ月以上経過。

すっかり春です。
桜も満開です。

という訳で、4月4日(土曜日)お花見Partyにいってきました。
お花見と言えば、友達のParty「WaterAirSunlight」が東京のOASIS代々木公園で
行う「OHANAMI」Party。
昨年はオーガナイザー世界旅行中の為行われませんでしたが、今年は帰国後念願の
復活でした!

所用により、ちょろっと覗かせて貰うだけの感じで、全くお手伝いできずに
申し訳なかったですが、、、

久々の顔に沢山出会え、春の陽気に、桜の花に、にっこりほっこりまったり、
気持ちよく楽しんできましたよ〜。

ちょこっとだけ、魚眼写真を撮ったのでFlickrにアップしました。
お花見なのに、桜が写ってる写真がほとんど無いのは、ご愛敬。

※↓のスライドショーが見えない場合はコチラ



※もしも掲載しないでほしい写真ありましたらご連絡を!

しかし、やっぱり外で遊ぶのって楽しぃ〜。
これからイイ季節到来ですな〜。

OHANAMIスタッフの皆様、ありがとうございました!

Mooと冬の散歩道。

  • Posted by: Bonta
  • January 18, 2009 8:35 PM
  • Life | Photo

念願の魚眼レンズを手に入れたものの、どうにもこうにもなかなか時間が無くて
ウロウロ撮りに行けてません。。。

今朝何となく思いつき、ウチの犬"Moo(ムー)"の散歩にカメラ持って行ってみました。

Mooは14年前荒川の河川敷に捨てられていたのを拾ってきて飼ってる犬です。
雌のMix(何が混ざってるのかは一切謎)。もうかなりの老犬です。
最近めっきり吠えなくなっておとなしすぎるMooですが、しつけはできていないので
自由奔放です。

そんなわけや、散歩しながらだったということもあり、一眼の意味全くない"フルオート"で
ファインダーも覗かず、片手で適当にパシャパシャ撮ってみました。

※下のスライドショー見れない場合は、ココへ。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

今日はあいにくの曇り空で、そんなどんよりした寒空の下「物静かな老犬を連れて1人
散歩している三十路過ぎの男」という、なんだか微妙に物寂しい図になってしまい
ました。。。

"魚眼レンズは何撮ってもHappyに見える"というのは、勘違いだったか!

まぁ、今度は暖かくなった良く晴れた日の散歩で撮ってやるからね〜
Moo、まだまだ長生きしてくれよ〜


年越しとお正月振り返り。

この年末年始は、なんだかお正月らしい事がいろいろとできましたよ。振り返り〜。
(こまめに書かずに一気にまとめて振り返りなので長文です。)

-------------------------------------------------------

2008年12月31日(大晦日)
19時頃仕事を終え、有楽町へ。
ここ数年、毎年年越しを過ごしている友達と合流し、紅虎餃子房で晩飯。
たらふく喰った後、東京国際フォーラムへ。

「今年のカウントダウンは久々に"うかれたとこ"で年越ししたいもんだねぇ〜」
なんて思いつつ、大晦日まで仕事だったし、仕事終わりにちょろっと行けるところで
探しつつも、どうにもこうにもほど良いPartyが見つかりませんでした。

そんな中、有楽町国際フォーラムで無料(招待制)のカウントダウンパーティーがあると
いう情報をネットで仕入れ、前もって応募し(全員)当選していた招待券を持って行って
みたのでした。
こんなParty。

一応DJ SPINNAなどの有名外タレDJも出るのに、何故かFreeParty。
後援に「東京オリンピック招致委員会」。なるほど。
抽選式だったにもかかわらず、応募していた友達全員当選して招待状が届いていたところ
から、「これはもしや」と思っていたところ、やっぱりガラガラな状態でした。
何故かしらフードコートはあの"帝国ホテル"による出店。

ついさっき紅虎で鉄板棒餃子をたらふく喰ったにもかかわらず、帝国ホテル出店の
フードコートで"ローストビーフ"やら、"エビのなんとかかんとかソース"やら、ケーキやら
ワインやらに舌鼓を打つ。どれもこれも、さすが。おいしゅうございました。

「旨いねぇ〜」なんて言いながらしばし談笑。時計を見ると23時40分!
完全に"カウントダウンパーティーに来ている"事を忘れ、"年越しお食事会"になるところ
でした。あぶなかった。

フロアではDJ KAWASAKIがアゲているにも関わらず、やっぱり人少ない。。。
音もセットもライティングもかなり良かったのにもったいない。。。
でもカウントダウンは一応銀色テープの大量発射もあり、それなりに盛り上がりました。
カウントダウン後に出た女性ボーカル&フルオーケストラによる懐かしい感じのハウスな
グループがかっこよかったです。(グループ名失念してしまいました。。。スイマセン。)

2009年1月1日(元日)
年越しメンバーの友達の1人に誕生日が元日というおめでたい友達がおるのです。
Happy NewYear!!と同時にHappy BirthDay!!!
今年もこのメンバーで祝えて良かった〜。おめでとさん〜。

2時頃、東京国際フォーラムを後にし、タクシーで赤坂の豊川稲荷東京別院へ。
子供の頃から俺のウチは初詣と言えば豊川稲荷東京別院でした。(俺のばあちゃんとか
"豊川さん"と呼んでました。)
お稲荷さんなんだけれど、七福神から銭洗い弁天まで、様々な神様が取りそろう
さながら"神様のテーマパーク"なのです。

そんな豊川さんの前にタクシーで到着すると。。。
なんということでしょう〜。
周りが大量の女の子と警察で取り囲まれておりました。
どうやら、毎年ここに初詣に来るというジャニーズ事務所所属の人等を待っているらしい。
豊川さん。そーいえば芸能の神様でもあるのでした。

しかし「一般の参拝は通常通りできる」との事だったので、女の子達をかき分けて境内へ。
境内も隙間という隙間に女の子が。。。
寒いのに大変ですなぁ〜。ご苦労さんです。

お参りも無事すませ〜

DSC_0017

境内にある御茶屋さんで、コレも恒例の"年越した後"の蕎麦を喰いました。
相変わらず喰いまくりです。
お稲荷さんだけに、きつねそばを喰いました。
ココの蕎麦。関西風の透明スープでさっぱりしてて旨いのですよコレがまた。

帰りに目の前にある虎屋本店で、子供の頃から大好物な贅沢品である小倉羊羹"夜の梅"を
買いました。
んでもって、クタクタになってる女の子で溢れかえる近くにあったスタバでお茶して
解散しました〜。

帰宅して寝ようと思ったら、親戚家族襲来!!
子供4人・・・お年玉の出費が痛かったです。

2009年1月2日
仕事始めで出勤。。。
電車が空いてるのだけが救いデシタ。。。

2009年1月3日
母と叔母と妹と妹の旦那な"実家の家族"メンバーで墓参りと再び初詣へ。
ばあちゃんの墓。現在貧乏一家なウチなのにもかかわらず、何故かしら麻布にあります。
永遠の謎です。

車の運転手を請け負ったにもかかわらず、何故かしら昼飯を俺が奢るハメに。。。
いつだったか「そのうち飯奢る」なんて出任せ言ってたのをみんな覚えてたのでした。
しかし、麻布界隈で飯って、、、着物姿の妹連れて"麻布ラーメン"って訳にもいかないし、
予測できる高額出費に顔面蒼白になりつつも、幸いどこも正月休みでした。ラッキー。

結局西麻布の権八が開いていたので、そこで昼食。
高そう店構えで味もそこそこ旨いのに、チェーン店で特にランチは麻布界隈にしては
かなりリーズナブルに上げられます。ホッとしました。

墓参りを終え、その後再び豊川さんに行きました。
今年2回目の初詣。しかも2回目の豊川さんです。
お参りしすぎです。御利益あるかな?


DSC_0023  DSC_0030 

DSC_0044  DSC_0036 

DSC_0040

微妙に着物で見切れている後ろ姿は妹です。
人多かったけど、天気も良くて気持ちよく。お正月〜って感じでした。

帰りに赤坂見附にある和菓子屋"青野"に寄り、これまた子供んときから大好物の"尾上"という
お菓子を買ってきました。
小倉餡を山芋の生地包んで焼き上げて周りサクサク中しっとりなめちゃめちゃ旨いお菓子
デス。

2009年1月4日
やっとこさ寝正月〜
お節料理の残りに、餅に、この正月に買った和菓子らを喰って、寝て、喰って、
寝てました・・・。

ただでさえ太りまくりな今日この頃なのに、こりゃヤバイ。
まぁ、正月だし。

-------------------------------------------------------

振り返って見ると、なんだか年寄りの送る正月ですな。。。
ん〜。若さがみじんも感じられん。
そーゆーもんなんかなぁ〜。

手に入れてしまった○(まる)。


一時期激ハマりしていたおもちゃカメラの Lomo Fisheye
何を撮ってもめちゃくちゃHappyな写真になる円周魚眼レンズのトイカメラです。

しっかし、同じく激ハマりしていたLomo LC-Aを、二年前に不慮の事故(所持していた
本人もろとも川に落下で水没)により、ぶっ壊してしまい。。。
以来、なかなかフィルムカメラを使うことも無くなってしまいました。

フィルムカメラの楽しいところいっぱいあるけど、やっぱりデジタルに慣れてしまうと。。。
そんなわけで、Lomo Fisheyeもすっかり埃をかぶりつつありました。。。

ん〜。デジカメに付けられる円周魚眼欲しい。。。

そんなことを考え始めてしまったのが、去年の今頃。
今主に使ってるチープデジイチの Nikon D40に付けられる円周魚眼レンズを探してみた
ところ、、、

4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM
一個しかない??
しかも、高けぇ〜。。。。
カメラ本体の3倍もするお値段。。。
Lomo Fisheyeが15個以上も買えるお値段。。。

元々天体写真なんかを撮る用のレンズで、かなりマニアックな用途向けのよう。
カメラの技術も知識も無いし、"おもちゃ"用途としては高すぎる。。。
しかし欲しい。。。

そんなことを考えつつ半年以上。
ビッグカメラやヨドバシカメラなどに行くたびに、いちいちレンズ売り場へ行って
悩みまくること十数回。。。

でもやっぱ高けぇ〜とてもじゃないけど手がでねぇ〜。。。
とほほあきらめムードでした。。。

ちなみに、俺が円周魚眼レンズの楽しさにハマったきっかけは、"円周魚眼大先輩"な
友達、"円周魚眼プリンセスtoitoi(勝手に命名)"の写真に感動したからなのですが。。。

そんなtoitoiと去年末話をしていたところ。。。

「あたしそのレンズ買ったよ。でも使ってないの〜」
との事。

なっ、なんですってぇ〜!!
「もしも使って無いなら売ってくださいな!」

俺のおかしなテンションに押されてしまったのか、な、なんと爆安価格で譲って貰える
事になってしまいました。

それから二日後に、何故かしら年末の買い出しで大混雑の築地市場で受け渡し。

ついにGetしちゃいました!

前置き長くなりましたが、、、
ンな訳で、今年はコレ持ってウロウロしたいと思います。

しっかし、4.5mm、難しい!
使いこなせるのだろうか。。。

人撮る時とかなんて、ほんとかなーり大接近しなければ、魚眼を生かした写真が
撮れないので、俺に写真撮られる可能性のある日には、もう毛穴の黒ずみとかしっかり
お掃除しておいてくださいよ〜

埃かぶらないように、じわりじわり、にやりにやりと使って行きたいと思います。

とりあえず、毛穴の黒ずみ写真は無いけれど、ちょこっとだけテストで主に風景を
撮ってみました。

DSC_0086
銀座付近。

DSC_0087
歌舞伎座。
かなり建物の至近距離から撮ったのに、全景が写る。さすが180度!

DSC_0008
東京国際フォーラム。
天井に向けて撮ってみました。

DSC_0005
同じく東京国際フォーラム。

DSC_0003
ひとつ↑の写真に写り込んでるオブジェを正面から撮ってみました。



Index of all entries

Home > Photo Archive

Search
Feeds

Return to page top